トピックス

高蛋白質食事について①

2019.02.27

ボディメイク(女性向け)

こんにちは!

名古屋パーソナルトレーニングジムGOODSUNPLUSの小崎です(^^)

今回はなぜ食事の中でタンパク質が一番大事なのか

ASHd4F6u.gif

一つの実験に高炭水化物食と高蛋白質食(共にカロリーは同じ)の減量幅の比較をしたものがあります。

もちろん結果は高蛋白質食の方が体重、体脂肪量の減少幅が大きくなります。

カロリーは1gあたり炭水化物も蛋白質も同じ4kcalです。

もちろんそれぞれ身体に働く機能はt違いますが、蛋白質の方が消化吸収過程で炭水化物に比べより多くのカロリーが使われます。

ですので実際に身体に吸収されるカロリーは1gあたり

炭水化物=4kcal

蛋白質=3kcal

となります。

たった1kcalの違いですが1gに対しての差ですので100gですと100kcal

これが10日になると1000kcalの違いとどんどん大きな差が生じていきます!

それでは本日はこの辺で、、

最後まで読んでいただきありがとうございます。

小崎翔

グッドサンプラスは、名古屋駅から徒歩5分のパーソナルトレーニングジムです。
完全オーダーメイドのトレーニングプログラムで、効率良く理想の身体に近づきましょう!
体験レッスン当日入会で入会金が無料に!!

GOODSUN+名古屋のパーソナルトレーニングスタジオ

  • 〒450-0003
    愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル9Fmap
  • TEL:052-569-4470/メール:info@goodsun-plus.com    

グッドサンプラスは、名古屋駅から徒歩5分のパーソナルトレーニングジムです。
完全オーダーメイドのトレーニングプログラムで、効率良く理想の身体に近づきましょう!
体験レッスン当日入会で入会金が無料に!!

GOODSUN+名古屋のパーソナルトレーニングスタジオ

  • 〒450-0003
    愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル9Fmap
  • TEL:052-569-4470/メール:info@goodsun-plus.com
PAGE TOP