トピックス

AMRAPトレーニングについて②

2019.06.22

お知らせ

こんにちは! 名古屋パーソナルトレーニングジムGOODSUNPLUSの細井です。.

前回AMRAPトレーニングの結果の差は「筋力」「持久力」以外にもあるとお話をしましたが、

上記能力の差にもう一つ「テクニック」の差が重要になってくると思います。

同じ課題の動作を行うと言っても人それぞれ使う筋肉や関節の動きが異なります。

課題動作の中で無駄な動きが多いとそれをコントロールするために余計な筋力を使ってしまいます。余計な筋力を使ってしまうために疲労も早く出てしまい多くの数をこなすことができなくなります。

また短時間で多くの数をこなそうとするとどんな一流アスリートでも疲労は出てきます。そういった時に運動課題を遂行するためには無駄な動きを少なくすることや反動を上手く使う必要があります。通常の筋力トレーニングではしっかりと狙った筋肉を使うため反動を使うことはオススメされてはいませんが、反動を使うことで筋肉をバネのように使うことができ消費エネルギーを節約することができます。

例えばプルアップ(順手の懸垂)ですが、鉄棒に静止位でぶら下がった状態と比べると揺れてその反動を使った方が楽に上がれますしより高く上がることができます。

このようなテクニックは体操競技でもよく見られる光景ではないでしょうか?

最大限のパフォーマンスを発揮させるためには筋力や持久力以外にそういったことが必要になってきます。

私はここで働く前は理学療法士として約8年間、日常生活動作の指導を患者さんにしてきました。

その中で一つ感じたことはただ筋力や持久力を鍛えるだけでは動作の改善が難しいということです。

動作が改善されず日常生活動作が困難で介護を余儀なくされる方、歩行を獲得しても効率の良い歩行でないためすぐ疲れてしまい外出することができない方を沢山みてきました。

逆に効率の良い動作を学習することでより多くの動作ができるようになり、日常生活動作が自立し社会復帰をされる方も見てきました。

このことはリハビリをされる患者さんに限らず、一般の方にも動作の効率性を改善させることはその人の日常生活動作にも影響を与え生活の質を良くしてくれると私は考えています。

トレーニングがただ「筋肉をつける」「痩せる」等のボディメイクのためのものだけでは無く「動きを変え日常生活で役に立つ」ものであって欲しいという想いがあります。

そういった意味も込めてランニングサークルではAMRAPトレーニングを導入しました。そこで皆様に効率の良い動作とは何かを感じて頂きたいと思っています。

これまでのトレーニングで手に入れた身体能力をワンランク上げるために是非一度ランニングサークルのトレーニングを体験してみて下さい。

細井

グッドサンプラスは、名古屋駅から徒歩5分のパーソナルトレーニングジムです。
完全オーダーメイドのトレーニングプログラムで、効率良く理想の身体に近づきましょう!
体験レッスン当日入会で入会金が無料に!!

GOODSUN+名古屋のパーソナルトレーニングスタジオ

  • 〒450-0003
    愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル9Fmap
  • TEL:052-569-4470/メール:info@goodsun-plus.com
PAGE TOP