トレーナー紹介

齋藤 陽さいとう はるか

齋藤 陽 PERSONAL DATA

生年月日
1994年9月4日
出身地
岡山県浅口郡
血液型
O型
保有資格
管理栄養士
NSCA-CPT
スリンヨガ認定インストラクター
趣味
◆バスケットボール(現在も活動中!!)
◆トレーニング(現在背中のトレーニングを研究中)
◆お菓子作り(管理栄養士の視点でお菓子を作ります)
◆釣り(夜中に出発し、知多半島に行きます。)

RADDER CHART

STORY

管理栄養士取得からパーソナルトレーナーへ

母が調理士な事も関係してか小さいころから料理に興味がありました。そこから大学は食に関係する学部に行きたいと思い、名古屋学芸大学管理栄養学部に入学。

バスケットボールをしていたこともあり、身体づくりにもすぐに興味を持ちました。
最初はただトレーニングをしているだけだったのですが、大学で栄養学を学んでいく中で食事に問題があるのではないかと思い始めました。
そこから自分の身体を実験台とし、食事を変えると少しずつ身体が変化していく事に気付き、身体作りと食事の密接な繋がりを実感しました。

自らの経験から身体作りで困っている方に食事についてやトレーニングについて伝えられるようになりたいと思い、在学時に国家資格である管理栄養士を取得後、独学でトレーナーの国際資格でもあるNSCA-CPTを取得。
パーソナルトレーナーを目指す決意をしました。

入社してからの戸惑いと成長

グッドサンプラスに入社してからは、研修も大変でしたがそれ以上にトレーナーデビューしてからが大変でした。

当たり前の事なのですが、お客様一人一人が皆さん生活習慣や食習慣が違うので、いかにその方の生活に合った食事プランを提案するか?
教科書通りにいかないとはまさにこのことで、一定の成果を出すまでには時間と経験を必要としました。

ここでもきっかけとなったのは自らの身体を実験台にするという事です。
ベストボディジャパンという大会に出るため、体脂肪率を3%まで絞ったのですが、ここでの経験はその後の栄養指導に非常に役に立っています。

何事もまずは自分で実践するというスタイルが出来上がったのも、この頃からだと思います。




更にトレーナーとしての成長を目指し

今後はトレーナーとして、トレーニングや食事はもちろん、人体についてもっともっと学びを深めたいと考えています。

特に今は筋肉のセンサーでもある固有受容器を外部から刺激し反射を起こす事によって、筋肉を緩めたり機能を正常化させる手技を重点的に勉強しています。

不要な痛みや筋緊張を起こさずトレーニングをする事によって、より多くの方にトレーニングの楽しさや効果を感じていただければと思います。



MESSAGE

食事とトレーニングは身体作りの両輪です!

食事とトレーニングは切っても切り離せないほど結びついています。
身体を変えていきたい方は特に!
そんな方の栄養のサポート、トレーニングのサポートをしっかりと行うために日々研究しています。
「お客様の本気に本気でお応えする」
お客様の期待を上回るサービスを提供できるよう、今後もまずは自分自身で実践をしていきたいと思います!
PAGE TOP