トレーナー紹介

山口 徹やまぐち とおる

山口 徹 PERSONAL DATA

生年月日
1980年8月13日
出身地
愛知県名古屋市
血液型
B型
保有資格
NSCA-CPT
FMS Lv2
EXOS MEP Phase1 修了
DNS エクササイズコースLv1 修了
PRI マイオキネティック・リストレーションコース 修了
趣味
◆ミュージカル観劇(メインは宝塚歌劇!!)
◆映画鑑賞(全ジャンル観ます)
◆お鮨大好き!!(醤油をドップリとつけます。ヅケでもつけます笑)
◆セミナー参加(常に身体に関する最先端の知見を学びたいと思っています。必要であれば海外にも行きます!)
◆フルボトムスクワット(お尻とふくらはぎがくっつくまでしゃがみます。)
◆小生意気になってきた息子と遊ぶ!(主に自転車で遠出)

RADDER CHART

STORY

総合格闘技との出会いで、トレーニングの面白さや深さにどんどんのめり込んでいく。

私は1980年、愛知県名古屋市に生まれました。
幼い頃から『強さ』に憧れがあり、4歳の時の私にとってのアイドルは“マイク・タイソン”や“千代の富士”でした。

中学は柔道部に入りたいが為に私立を受験。
奇跡的に滝中学に合格するも、そこから高校を卒業するまでの6年間はいろんな意味で大変でした…
中学3年生の時に総合格闘技に出会い衝撃を受け、『格闘技をする為にもまずは身体造りから』とトレーニングの専門書や、解剖学などの本を読み漁り独学でトレーニングを学んでいきました。
この頃は、格闘技よりもトレーニングそのものに、のめり込んでいたように思います。

高校卒業後はプロの格闘家を目指して上京し、練習に励む日々を過ごしました。
しかし20歳の時に左上腕骨の骨頭壊死(難病)になり、左腕がほとんど上がらなくなってしまい格闘家になることを断念。
幼いころからの目標を絶たれ、少し自暴自棄になり適当な毎日を過ごしていました。

とあるトレーナーとの出会いから、トレーナーの道に進むことを決意し、独学で資格を取得。

格闘家の道を諦めざるをえなくなってからの4年間は、飲食店でがむしゃらにアルバイトする傍ら、ジムに通いトレーニングを行う毎日でした。
当時通っていたジムでパーソナルトレーナーの方と出会い、その方の働く姿を見て自分もパーソナルトレーナーになりたいと強く想い、その時からアルバイトの傍ら独学で勉強をしパーソナルトレーナーの資格を取得しました。

資格取得後は大手フィットネスクラブに勤め、高校生から80歳のご老人まで幅広い年齢層のお客様に運動指導をおこない、今まで学んだ知識を活かしてスタッフ研修も担当しました。そこではホスピタリティやお客様との距離感など多くのことを学びましたが、会員数が多いことでお客様一人ひとりと深いコミュニケーションが取れず、伝えたいことを伝え切れていないという思いも持つようになりました。

お客様の気持ちにまで寄り添ったトレーニングのために。

お客様ともっと深く関わり、心身共にベストな状態でトレーニングに望めるような関係性を築いていきたいと、2006年にパーソナルトレーナーとして独立しました。
独立当初はトレーナー1本で食べていくことができず大変な時期もありましたが、好きで始めた仕事ですし、なにより格闘技の時の様に中途半端に終わりたくないという気持ちが強く、気づけば当時契約をしていたジム2つで売上No1になっていました。

2009年に東京都文京区に「加圧トレーニングスタジオGood-Sun」をオープン。月に150~180レッスンを行い、2011年には結婚と妻の妊娠を機に東京スタジオを友人のトレーナーに譲り、地元名古屋に13年ぶりに帰郷。
その翌年の2012年1月に、名古屋市中村区名駅南に「パーソナルトレーニングジムGOODSUN+」をオープン。
2018年に法人化し、現在社員は4名(2019年時点)います。
2019年に名古屋市東区葵に2店舗目をオープン。
筋トレを通じて、自分たちの手が届く範囲の人が笑顔になり、手の届く範囲をどんどん広げていくことができればこんなに幸せなことはないと思います!

MESSAGE

お客様にとってグッドサンプラスが有意義な存在であるように。

私は、パーソナルトレーニングを通じてグッドサンプラスに訪れるお客様の幸福や健康に貢献することを理念として掲げています。

私自身がそうであったように、トレーニングをおこなうことで人生はより豊かになると確信してます。そういった方を一人でも増やしたい。トレーニングが終わった後は笑顔で帰っていただき、グッドサンプラスに来て良かったと思っていただきたい。そのためにも、お客様一人ひとりと真剣に向き合っています!

お客様にとってこの“グッドサンプラス”という場所に来ることが楽しみとなり、トレーニングの時間が価値あるものとなるよう、スタッフ一丸となり精進してゆきます。
PAGE TOP