2021.07.15
コラム

【女性のためのボディメイク】振袖を撃退せよ!~上腕三頭筋エクササイズ~

こんにちは!
パーソナルトレーニングジムGOODSUNPLUSの山口です。
Tシャツやノースリーブが目立つ夏。
嫌でも目立ってしまうのが『腕』です。
特に女性は、二の腕(上腕三頭筋)の弛みを気にする方は非常に多いです。
今回はこの季節、女性が最も気になる部位と言っても過言ではない、上腕三頭筋のエクササイズをご案内したいと思います。

【目次】ご興味のある記事からお読みください
1.上腕三頭筋とは?
2.効果的に鍛える為には?
3.お勧めのトレーニング種目
まとめ

1.上腕三頭筋とは?

その名の通り外側頭、内側頭、長頭と3つの頭に由来している筋肉です。
外側頭と内側頭は上腕骨の後面から肘(尺骨肘頭)に着いてます。
唯一、長頭だけが上腕骨の後面から肩甲骨(関節下結節)に着いています。
主に肘を伸ばしたり、腕を身体の後方に動かす作用があります。

2.効果的に鍛える為には?

外側等、内側頭、長頭全てを偏り無く鍛える事がベストになるわけですが、長頭だけは肩甲骨に着いているのでそこを考慮する必要があります。
肘の曲げ伸ばし運動だけでは、長頭をしっかり刺激することができないので注意が必要です。
また、上腕三頭筋は羽状筋といって大きな力を発揮する構造になっていますので、しっかり負荷を掛ける種目を選択する事も大切な要素になってきます。

3.お勧めのトレーニング種目

ストレッチ種目

ダンベルフレンチプレス
肩関節を挙上した状態で行うので、長頭にもしっかり刺激が入ります。
また、筋肉がストレッチした状態の時に大きな負荷が掛かるので、筋肥大に有効な種目となります。

ミッドレンジ種目

ディップス
この種目は高い負荷を上腕三頭筋に対して掛ける事ができる種目です。
肩を痛めない為にも、肘の角度は90度まで曲げれば充分です。
筋力が低い方は、椅子を使ったやり方でも結構です。

コントラクト種目

トライセプスキックバック
上腕三頭筋の収縮時に負荷が掛かる種目です。
負荷が抜けないように、肘の位置を保つことが大切です。

 

まとめ

今回はこの3つの種目をご紹介させていただきましたが、もちろん他にも有効な種目は沢山あります。
上腕三頭筋は筋肉の形状を考えると、ストレッチ種目とミッドレンジ種目はマストになります。
是非、参考になさってください。
名古屋で科学的根拠に基づいたパーソナルトレーニングを受けたい方はGOODSUNPLUSへ!

■パーソナルトレーニングジムGOODSUNPLUS
名古屋で『自分らしく続けられるパーソナルトレーニング』
052-569-4470
〒450-0003
名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル9F
体験レッスンのお問い合わせはこちら